駄文置場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 短編小説 □

花火とラジオと

大晦日という事で、ふと思い付いた話を短編として書いてみました。
以下、本編になります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「まったく、何でこんな日に」
年の瀬も押し迫った12月31日。
1年の締め括り、世間では大晦日と呼ばれるその日に、俺達は緊急の任務でここニューデイズの主要都市オウトクシティから程近いシコン諸島の一郭にやって来ていた。
何でも、オウトクシティにて毎年行われている年越しイベントの警護の為、周辺区域を見回っていたガーディアンズからSEEDフォームらしき個体を見かけたとの報告があり、急遽増援に狩り出されたのだ。
「今日はのんびり部屋でハルの年越しラジオでも聞きながら過ごす予定だったのになぁ」
「ほらそこ、文句言ってる暇があったら手を動かす!」
「休暇中でも任務となれば容赦なく呼び出されるガーディアンズに入ったのが運の尽きだ、諦めろ」
報告通り出現したSEEDフォームの数は然程多くは無く、俺達は順調に浄化作業を進めていく。
やがて日も沈み始め空が夕闇に染まりだす中、担当区域の浄化も終ろうかとしていた矢先の事だった。
俺達の下にコール音と共に支部からの通信が入る。
『シコン諸島奥部に新たなSEEDフォームの出現を確認。付近のガーディアンズは直ちに急行して下さい!』
「了解しました」
「ここは片付いたようだしな。よし、行くぞ」
「マジかよ……」
そして、追加分も含めようやく全ての浄化作業が完了した頃にはもうとっぷりと日は暮れ、空には月が浮かび辺りをうっすらと照らし出す時刻になっていた。
「やっと終った……」
時間はかかったものの、こちらも大した被害も無く無事任務を終えられた事は素直に喜ぶべき点だろうか。

その後シティへと戻って来た俺達は、報告などの事後処理を済ますべく支部へ向かった隊長を除き、他は自由に行動していた。
支部に用意された部屋で一頻り任務の疲れを癒した俺は、携帯端末を手に夜のオウトクシティへと出かけてみる事にした。
夜も更けていると言うのに新年を祝うべく集まって来た人達で賑わう街の様子を、片隅のベンチに腰掛けながらぼんやり眺めていると、不意に視界に見慣れた顔が飛び込んでくる。
仲間内での紅一点、レナだ。
「お疲れ様っ」
そう言って差し出されたカップには何やら見慣れない飲み物が並々と注がれている。
「あ、これ? ニューデイズ特産のドリンクなんだって。結構美味しいよ」
こちらの視線に気が付いたのか、彼女はそう言うと手にしたもう1つの同じカップに注がれたそれを美味しそうに飲み始める。
思わず釣られるように口へと運んでみると、確かに意外といける味だった。
「誰か待ってたの?」
「あぁ、いや。ハルのラジオをね」
この答えにちょっと不満そうな、どこか呆れ気味な表情を浮かべる彼女だったが、これが楽しみだったのだからしょうがない。
それからどのくらい経ったのか、ラジオに意識が集中していた俺は何時の間にか周りがガヤガヤと一層ざわめき出したのに気が付いた。
見ると、隣に座っていたはずのレナも立ち上がり、オウトク山の方を見つめながら手元の時計を気にしている。
そうこうしている内に、どこからとも無く上がった声でこのざわめきの正体を知った。
「「3……2……1……」」
次の瞬間、ドーンという盛大な音と共に打ち上げられた無数の花火が色鮮やかな大輪の花を咲かせ夜空を彩る。
そう、今この瞬間年が明けたのだ。
「新年、明けましておめでとう」
こちらを振り返った彼女はにこやかにそう告げる。
「あぁ、おめでとう」
周りの異様なほどの盛り上がりにはどこかついて行けない疎外感を感じながらも、次々打ち上げらる花火をぼんやりと眺める。
「……綺麗だな」
「たまにはこんな年越しも良いでしょ?」
再びイスに腰掛けながら尋ねる彼女に、俺は一拍置き答える。
「まぁ悪くは無いかも、な」
どうやら今度の答えは彼女の満足のいくものだったのか、何やら一人で納得したように頷きながら同じく花火をのんびりと眺め始めた様子だった。
周囲の喧騒、花火の音に混じるように、耳元からは依然として聞き続けていたラジオ番組のハルの明るく陽気な声が流れ込んで来ていた。
『皆さん、Happy New Year! 今年も皆さんにとって素敵な1年になりますように! さてそれでは、新年最初のお便りはこちらっ……――』
 
 
スポンサーサイト


* 「短編小説」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/12/31
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。